AIS RECRUIT 2017

どんなに時代が進んでも、人と人のつながりが新しいものを生み続ける。どんなに時代が進んでも、人と人のつながりが新しいものを生み続ける。

仕事内容について聞かせてください。仕事内容について
聞かせてください。

大手企業のプライベートクラウドを利用するシステム担当者と共に、サービスを実現するためのリリース作業(クラウドを使うまでの準備)や、障害の未然防止改善策を実施するなどのシステム運用を行っています。お客様の要望を実現するのが開発の仕事なら、そのシステムが24時間使えるよう管理するのがオペレーターの仕事です。私たちはその中間に入り、それぞれの意見を取り入れることで更なるサービスの質を追求します。

1日のスケジュールを教えてください。1日のスケジュールを
教えてください。

始めにメールと対応すべき案件を確認します。デスクワークでは定常作業や依頼されている案件など、必要な業務に対応。昼食は上司から話を聞くことができる、有意義な時間でもあります。その後プロジェクト定例会に参加し、業務の進捗や課題の共有を行います。チーム内でも進捗を確認し合い、作業内容や課題点を共有します。最後に打合せ資料の最終確認など、翌日の準備を済ませてから退社します。退社後はチームメンバーと飲み会をする機会もあり、この時も仕事中には聞けない意見が聞けるのが新鮮ですね。

1日の主なスケジュール

写真

どんな時に仕事にやりがいを感じますか。どんな時に仕事にやりがいを
感じますか。

ひとつのミスが大きなトラブルにつながる仕事のため、プレッシャーとの戦いになります。世の中の動きに常に目を向けていなければなりませんし、お客様の信用や実益にもつながることなので、常に緊張感を持って業務に取り組みます。そんな環境の中で、プロジェクトが1年以上続くことも珍しくありません。しかしプロジェクトを終えた時の達成感には、昔も今も変わらぬやりがいを感じています。

10年の間に仕事への考え方に変化はありましたか。10年の間に仕事への考え方に
変化はありましたか。

入社当初は割り当てられた作業を一人でこなすことが、成果につながると考えていました。新人の頃はそれで良くても、いつか一人ではさばき切れない量の仕事と直面します。それから様々な業務や現場を経験し、広い視野を持てるようになったことで、仕事とはチームとしての成果が何より重要であると理解するようになりました。どんなに自動化が進んだ世の中でも、最終的には人と人のつながりがより良いサービスを生むのです。

写真

仕事以外でのAISの魅力は何でしょうか。仕事以外でのAISの魅力は
何でしょうか。

社員育成に力を入れており、私自身も社外研修をこれまでに何度も受講しています。資格の取得といったハードスキルから、コミュニケーション能力を育むソフトスキルなど、幅広く自分を磨く環境が整っています。社員の意志や熱意を尊重してくれますし、自分に足りないスキルなどについてアドバイスがもらえます。研修で得た知識は業務に大変役立っていますので、今後のキャリアパスの選択肢が広がったことを実感しています。

今後の目標を教えてください。今後の目標を教えてください。

今までの現場での知識や経験を生かし、サービスを全体的に捉え課題をより掘り下げることのできるシステムインテグレーターとして活躍したいと考えています。システムを日頃から不具合なく利用できるのは、多くの人がそのシステムに責任を持って対応しているからであり、かかる苦労もたくさん知っています。どんな現場においても、苦労や問題、課題に対するソリューションを提供していきたいと思います。

最後に就活生に向けてメッセージをお願いします。最後に就活生に向けて
メッセージをお願いします。

肩の力を抜いて、自分自身の良さを最大限に活かしてください。就職活動で人生のすべてが決まるわけではありません。大切なのは「入社して何がしたいか」を明確にし、入社後も「何がしたいか」を徹底的に追い求めることです。自分が本当に「やりたい」という熱い想いがあれば何でもできるはずですし、面接でもその想いを伝えられるはずです。

最後に就活生に向けてメッセージをお願いします

Other Person