AIS RECRUIT 2017

自分が一番やりたいことをはっきりさせれば、自然と将来は見えてきます。自分が一番やりたいことをはっきりさせれば、自然と将来は見えてきます。

仕事内容について聞かせてください。仕事内容について
聞かせてください。

開発チームの一員として、お客様の社内向けシステムの開発や保守を行っています。具体的には受託開発の案件を受け、WEBサイトや業務システムの設計から実装、テスト、導入までを行います。保守契約のあるシステムでは、さらに問い合わせに対する調査や回答まで担当します。私自身はプログラマーとして働いていて、設計の詳細な部分に触れ始めた段階です。

1日のスケジュールを教えてください。1日のスケジュールを
教えてください。

朝礼後、チーム内でその日の作業内容や連絡事項を確認する簡単なミーティングを行い、その後は担当する開発作業に取り組みます。昼食は誰かと一緒にとることもありますが、開発にはそれぞれのペースがあったり、保守の問い合わせの電話を取れるようにする点から、12時から14時の間に各々で休憩を取ることが多いです。毎週金曜の11時には、一週間の業務内容や進捗、報告事項を明確にするチームミーティングを行うほか、17時にはその日の進捗をチーム内で共有するようにしています。

1日の主なスケジュール

写真

学生時代に頑張ったこと、力を入れたことは何ですか。学生時代に頑張ったこと、
力を入れたことは何ですか。

大学時代はアルバイトやサークル活動も人並みには取り組みましたが、より力を入れたのは趣味の読書やパソコン関連の勉強などでした。中学の頃からプログラミングに興味を持ち、大学の研究室に所属してからはかなりの頻度で入り浸っていました。やるからには何事も全力で取り組むタイプなので、この時の経験がAISの業務で役立つことも少なくありません。

AISを志望したきっかけを教えてください。AISを志望した
きっかけを教えてください。

きっかけは学内の合同企業説明会にて人事の方と多く会話をする機会をいただき、就活生に対する熱意を感じたことと、こちらの「やりたいこと」を親身になって聴いていただいたことです。おかげで志望していた開発業務を今ではやらせていただいたいますので、その方には今でも感謝しています。

写真

今後の目標を教えてください。今後の目標を教えてください。

日々技術が進化していくIT業界では、その分勉強を続けることが必要です。AISは勉強に必要な資料や、技術を学び取れる先輩も多くいるので、自分の意志次第で大きく成長できます。また会社内でWEBを通じて自己評価をする機会もあるので、自分に必要な技術や目指すべきビジョンが一目でわかります。今後はチームとして働いていく上で、物事を全体的に見通して牽引できるような、リーダーとしての能力を身に付けたいと考えています。現在、担当しているプロジェクトで中心となって開発を進めるという大役を任されましたので、まずはこれを完遂し、ゆくゆくはシステムエンジニアとして働くことを目標にしています。

最後に就活生に向けてメッセージをお願いします。最後に就活生に向けて
メッセージをお願いします。

「自分が一番やりたいことをはっきりさせる」という一点に尽きます。これは仕事でもプライベートでも構いません。ただ1つやりたいことがはっきりしていれば、物事に優先順位をつけて行動できますし、自分が目指すべき将来が見え、精神の安定にもつながり、それはやがて自信へと変わります。勿論、就活にも役立つ考え方だと思います。すでに見つけている方はそれを強く意識し、見つけていない方は自分に問いかけてみてください。「やりたいこと」さえ明確であれば、気負わずとも自然と自分の行くべき道が見えてきます。

最後に就活生に向けてメッセージをお願いします

Other Person